避妊方法として確実なのは低用量ピルを服用されることをお勧めします。こちらでは低用量ピルの正しい服用方法や効果などについてご紹介していきます。また低用量ピルだけで避妊対策するのではなく、コンドームも装着して確実に避妊しましょう。

ピルを服用
  • ホーム
  • 女子が服用する避妊のための錠剤とは

女子が服用する避妊のための錠剤とは

ピルを服用している女性

以前の日本の社会では、男性と女性の性交渉に関して避妊の必要があれば、コンドームを使用するのが一般的でした。
しかし、今は少し時代が変わってきていて、避妊薬を使うという人もいるようになりました。
これも十数年前からピルを産婦人科などで処方されるようになったためであり、多くの人にも知られるようになっているのです。
ピルというのは経口避妊薬であり、女子がホルモン剤を含む錠剤を毎日飲むことで生理周期を整えて、女性の排卵を抑制することができるという働きがあるものなのです。
ですから、毎日正しく服用することで、生理の調整をすることができて、排卵を防ぐことができるので、もしも体内に精子が入ったとしても受精することがない、つまり妊娠をすることがないというわけなのです。
これは避妊をするにあたって、かなり効果の高い方法といえます。
きちんと毎日飲むことでほぼ100%に近い成功率を誇ることができる避妊法なのです。
また、性交渉で避妊に失敗してしまった時に服用するものとして中用量のピルというものもあって、これは緊急用なのですが、72時間以内に飲むことによって体内にできてしまった受精卵を子宮内に着床させないという働きをしてくれるのです。
これらのピルは、通常産婦人科の専門医を受診して処方してもらうことができるものです。
緊急用のピルの場合では時間に限りがあるので、速やかに受診する必要があるのです。
また病院に行かずにピルを購入したい人の入手方法としては海外からの個人輸入という方法もあるのです。
今はいろいろな通販サイトで扱っているので、事前によく調べてから注文をするようにするといいでしょう。
通販では医療機関よりもかなり安く手に入れることができるようになっています。

関連記事