レンタカーを借りて旅行へ!返却時に多い忘れ物3選

音楽を聴いてそのままにしてしまうCDやMD

旅行のためにレンタカーを借りるという人が多くなってきました。レンタカーにはCDやMD等が再生できるオーディオが標準装備となっているのが一般的であり、長距離走行や観光のまっただ中など、様々な場面で音楽を聴きながら運転をするでしょう。そのときはそれで大満足しているのですが、返却をするときに回収を忘れてしまいやすいものがそのメディアです。CDやMD、SDカード等はレンタカーの中に忘れ去られてしまいやすいので注意が必要です。

運転中はちょっと外してしまうアクセサリ

運転中は邪魔になったり、車の中では必要なかったりする小さなアクセサリ類はうっかりレンタカーの中に置き去りにされてしまいやすいものです。日差しの強いときにかけようと出しておいたサングラスがその頻繁にある忘れ物の一つです。もう家に帰るからといって外してしまった指輪やピアス、イヤリングなどもうっかり落としてシートの間に挟まってしまっていることもあります。レンタカーを降りる際にはそういったアクセサリ類が全部あるかをちゃんと確認することが大切です。

つい抜き忘れてしまうETCカード

高速道路を利用する際の支払い方法としてETCカードを利用する人が増えてきました。運転席から現金を数えて出すという手間もなく、ゲートをすぐに抜けられるという魅力が広く認識されるようになってきたからです。レンタカーも旅行目的の利用が多いことからETCカードを利用できるのが標準となっていますが、旅行帰りに最後の清算をしてそのまま放置してしまうことが多々あります。普段から利用しているわけではないのでついそのまま置いていってしまうことが多く、レンタカーへの忘れ物としてはトップクラスになっています。

車を持っていない人が比較的、長期間の自由な旅をしたい場合は、レンタカーを長期を借りるといいでしょう。